美甘麗茶の美味しい飲み方・作り方

美甘麗茶 お勧めの飲み方・作り方

 

美甘麗茶の魅力はわかっていても購入して、
いざ飲もうとしても作り方や飲み方がわからないと言う人の為に調べてみました。

 

 

美甘麗茶の飲み方

 

@温かくしても、冷たくしても飲める
A凍らせて飲む
Bガラス式ティーポット等を使う
Cノンカフェインなので朝・昼・夜いつでも
D食事前・食事中・食後いつでも飲める
E薬と併用する場合、心配ならば医師に相談

 

 

 

ホットの場合⇒ティーバッグ1包をカップに入れてお湯を注ぎ、5分以上蒸らす
アイスの場合⇒ティーバッグ2包をカップに入れてお湯を注ぎ、5分以上蒸らし、冷たくして飲むか氷を入れて飲む。

 

 

 

夏になれば冷たくし、冬になれば温かくして季節を問わず一年中飲める美甘麗茶
水分不足になりがちな夏には凍らせて持ち運び、出先でもジュースかわりに飲むと健康的ですよね。
ガラス式ティーポット等を使うと、作ってそのまま冷蔵庫で保存、なんて事もできて便利です。

 

美甘麗茶は、ノンカフェインなので夜寝る前に飲んでも睡眠を邪魔しません。
食事前・食事中・食後いつでも飲めますが、薬と併用する場合、心配ならば飲む前に医師に相談してみてくださいね。

 

 

 

美甘麗茶の作り方

 

 

@蒸らし時間で甘みを調整できます。(蒸らすほど甘くなる)
A果物の皮(りんご・オレンジ・ゆずなど)一緒に入れる
Bすりおろした生姜を入れるとジンジャーティー
Cケトル・ポット等にパックを入れて蒸す

 

 

美甘麗茶は、蒸らし時間で甘みを調整できるお茶です。蒸らすほど甘くなり、デトックス効果も上がります。
甘いのが苦手な方や、デトックス効果がありすぎる方は薄めに作りましょう。

 

りんごを入れるとアップルティーに、オレンジを入れてオレンジティーに、生姜を入れるとジンジャティーになります。

 

 

 

美甘麗茶を購入後、ささいな疑問・質問には答えてくれる窓口があります、そういったサポート体制も整っており
商品を売るだけでなく、「お客様がなりたい自分になれる様に!」と話を聞いてくれてアドバイスもしてくれます。
スタッフの中には栄養士もいらっしゃるみたいなので、健康にも気遣ってくれて安心して相談できる窓口です。

 

 

二人三脚で、一人一人のライフスタイルに合わせた「サポート方法・サポート内容」を提案してくれるのでぜひ、ご利用ください。
メールでも受け付けていて、料理で困った人はレシピを送ってくれるそうですよ