美甘麗茶はなぜ甘い?甘党の方にオススメの飲み方

美甘麗茶はなぜ甘い?甘さの秘密、おすすめの飲み方

美甘麗茶はなぜ甘い?甘党の方にオススメ

 

 

美甘麗茶は甘味料を一切使っていません、なのに甘いお茶なのはどうしてでしょうか?

 

 

「フィルズルチン」「イソフィロズルチン」が砂糖の200倍〜400倍の甘さを出していているので、自然な甘みを味わえます。
美甘麗茶の甘さは好評で、持ち運んでいつでも飲めるようにしている人もいるみたいで、
甘さを出したい時は、10分ぐらい蒸らすと、より一層甘さがまします。

 

原材料

 

キャンドルプッシュ・黒豆(大豆)・コーン・アマチャ・クマザサ・ルイボス・カワラケツメイ

 

【甘茶】でしっとり
【キャンドルブッシュ】が食生活をサポート
【クマザサ】にはスッキリ効果
【カワラケツメイ】で余分にサヨナラ
【ルイボス】で身体環境を整える
【コーン茶】でパンパンを改善
【黒豆】がキレイをサポート

 

 

 

普通の紅茶だと蒸らし過ぎると、苦味がでたり色がおかしくなったりしますが、美甘麗茶は長く蒸らすと色は濃くなりますが甘みが増す飲み物なので
甘党の方には長く蒸す事をオススメします。

 

 

美甘麗茶の魅力は甘みだけでなく、甘いのにカロリーはゼロ
市販されているペットボトル500mlのミルクティーのカロリーを調べてみると、約180kcalほどある事がわかりました。
同じ500mlの甘い飲み物を選ぶなら、カロリーがゼロの方がいいですよね。

 

 

 

また、美甘麗茶はノンカフェインなので、夜、甘い物がほしくなった人にもオススメです。
例えば、市販されているペットボトル500mlのミルクティーと、カロリーゼロでノンカフェインの美甘麗茶、どちらを選びますか?
私なら迷わず美甘麗茶を選びます。

 

 

私は甘党なので、お菓子も大好きです。だけど、カロリーが高く太ってしまうので、我慢しているとストレスになってしまいますが、
甘い物を食べたくなったら美甘麗茶を飲んで、満足しています。

 

 

カバンに持ち運べばいつでも飲めるし、冷たくしても温かくても美味しいので楽しんでいます。
食事の時のお茶として飲む時は、甘くて飲みづらいので蒸し時間を短くして甘さを抑えて作ったりしています。